Home >

避妊は、女性の権利 & カップル共通の悩み

避妊には、コンドームはじめピルパイプカット IUDなどがある

学校で教えてくれない避妊

「明るい家族計画」って言葉を知ってます? その昔、コンドームの自販機に書いてあったキャッチコピーなんですが。 道端のマシンを探せば、今もまだどこかに書いてあるかも知れません。

妊娠を必要としていないカップル にとって、避妊は不可欠。 「マナー」だと言い換えても、いいかもしれませんね。 結婚前のカップルはもとより、 夫婦であっても、大切です。 子供をさずかる準備のできないカップルや、 すでに子供がいて、十分に幸せなカップルには、避妊は必要不可欠です。

家族が増えるのは嬉しいことだし、赤ちゃんはかわいいのですが、 「かわいい」だけで生活はできません。 出産は、2人の人生のみならず、誕生した赤ちゃんの人生もかかえます。 非常に、大きな決断なのです。

各種避妊法の理想的な使用による失敗率のデータがあります

 ・低用量ピル…………………0.1%(5%)
 ・薬物添加IUS ………………0.1%(0.1%)
 ・コンドーム …………………3%(14%)
 ・オギノ式 …………………1〜9%(25%)
 ・緊急避妊ピル ………………3%
 ・避妊せず(妊娠希望)………85%

避妊の重要度は、誰もが感じていることですが、実際の方法については、意外と理解されていません。 とくに若い世代では、友人の言葉やネットの口コミを鵜呑みにしてしまう傾向が強いようです。 ネットでカンタンに調べられる時代にもかかわらず、調べていない。 小耳にはさんだ安易な方法を、カンタンに信じて疑わないのは危険なことです。

避妊の知識は、一生涯役立ちます。 明るい生活を送るために、正しい避妊を知っておいて損はありません。
このホームページでは、避妊方法と避妊具について紹介していきます。

これであなたも、避妊マスター!

 ・まずはここから ・・・・避妊の方法
 ・いくらかかるの? ・・・避妊手術
 ・子宮内避妊の基本 ・・・子宮内避妊具
 ・ミレーナって? ・・・・薬物添加IUS
 ・もっと手軽に ・・・・・ヌーバリング
 ・女性主体の簡易避妊 ・・避妊フィルム

 ・正しい服用とは? ・・・低用量ピル
 ・「いざ」の前に ・・・・緊急避妊
 ・知られてませんが ・・・避妊パッチ
 ・最新SF避妊?・・・・・避妊チップ
 ・感染症予防に? ・・・・男性用コンドーム
 ・避妊じゃありません ・・膣外射精

 ・本来は妊娠法です ・・・・安全日(オギノ式)
 ・基本ですね ・・・・・・・基礎体温法
 ・更年期を考える ・・・・・避妊年齢はいつまで?
 ・最悪の事態! ・・・・・・人工中絶について

Q and A


女性の方の避妊方法教えてください 私はコンドームのみです。ピルも考えたことありましたが副作用が怖く (嘔吐恐怖性)なかなか手をだせないでいます。 コンドームのみの避妊だといつか妊娠してしまうと聞きます。


日本は根底から「性教育」を間違えているんです。 「家族計画」という概念があって、これは夫婦が子供を必要以上に増やさない、 たとえばすでに3人いるのに4人目は苦しい、これ以上生まれると一家が総崩れになるから 未然に防ごうという考え方です。 昔は日本に限らずどの国も早婚だったから、これはとても深刻

墓地の維持の仕方