Home > 避妊手術 >

○ 避妊手術

避妊って、いくつか方法がありますよね。 コンドーム装着のように、とってもとってもカンタンなものから、 ウーマンズクリニックへ赴いての、時間とお金がかかる手術まで。本当にさまざまです。 このページでは、大人な避妊方法といえる「避妊手術」についてお話します。

妊娠はありあらゆる要素がからみあった命を生み出すメカニズムです。 本来はなのですが単純に言い切ってしまうこともできます。 男性から生み出される精子が女性の卵子に結合すること。そうやって妊娠がはじまるのです。 避妊とは精子と卵子の出会いを妨害すること。 男性が精子を出さない(射精)か、女性側の卵子を出さない(排卵)か。 2つのうち、どちらかを行えば妊娠はしないことになります。

複数ある避妊手術で歴史が古いと言われるのは、女性の卵管や男性の精管を縛る方法です。 通り道を塞いで無くすことで、精子の発射を妨げたり卵子への到達を妨害するという避妊手段です。 荒っぽく原始的な方法に思えますが、歴史に埋もれなかったことが避妊効果の高さを証明してます。

パイプカット(男性)

パイプカットとは、男性の睾丸から精嚢への管を手術によって閉鎖する避妊手術です。 これによって、精子が男性器官から発射されなくなります。

貯蔵されている精子が精液中に含まれる事を防止するという、きわめてシンプルな手術。 なので、男性ホルモンの分泌や射精そのものには影響がないという点において、身体に安全な手術です。 避妊の中でも効果が高い部類に入るのですが、一度手術を行うと元に戻せない事も多く、 強い決意が必要です。

パイプカットは、母体保護法に基づいて行われていることから、一定の条件があります。 子供が複数いて、さらに子育ても一通り終わった条件が満たされないと、許可が降りないのです。 避妊の確率は、ほぼゼロ。完璧に近いのですが、ごくまれに失敗するケースもあります。

卵管結紮(女性)

「らんかんけっさつ」と読みます。 男性の外科手術での永久避妊が”パイプカット”だとすれば、 こちらは、女性側の永久避妊の手術です。 パイプカットと同様に「母体保護法」をクリアしないと、手術はできません。

具体的には、女性の卵管を結紮(結ぶ)するという手術です。 卵子が子宮内に排出される事を防ぐことで、避妊となります。 ほぼ完璧な避妊方法ですが、こちらも、ごく稀に卵管が繋がってしまい妊娠する場合もあります。

 避妊失敗率:約0.1〜0.5%
 費用:約30万円前後

基本的に、避妊手術をしてしまうと、元に戻すことができません。 今後、妊娠を希望しない方のみ選択してください。 術後は特にメンテナンスも必要ありません。1度きりの手術で、ずっと避妊できる点がメリットです。 デメリットは比較的高額手術費用です。ほかにも、手術そのものも、女性の体に負担をかけます。

避妊手術もまた、「実力行使」的な避妊方法であり、それなりのお金がかかります。 そういうことから、子供をたくさん生んだカップルや、熟年のカップルに向いている避妊方法です。

母体保護法とは ?

第三条

1.医師は、次の各号の一に該当する者に対して、本人の同意及び配偶者(届出をしていないが、 事実上婚姻関係と同等な事情にある者を含む。以下同じ。)があるときはその同意を得て、 不妊手術を行うことができる。ただし、未成年者については、この限りでない。

 一 妊娠又は分娩が、母体の生命に危険を及ぼすおそれのあるもの
 二 現に数人の子を有し、かつ、分娩ごとに、母体の健康度を著しく低下するおそれのあるもの
2.前項各号に掲げる場合には、その配偶者についても同項の規定による不妊手術を行うことができる。
3.第一項の同意は、 配偶者が知れないとき又はその意思を表示することができないときは本人の同意だけで足りる。

Q and A(WEB抜粋)


卵管結紮をした場合のリスクや副作用って何がありますか? 生理や更年期やホルモンやガンなど、違いがありますか?もうすぐ2回目の帝王切開で出産します。 その時に卵管結紮するか悩んでいます。また費用は5〜7万くらいと聞きましたが・・・

A 卵管を細工するだけなので、ホルモンバランスへの影響はないです。 排卵もありますから生理も普通に来ます。現に私は術後変わったことは特に有りません。 たまに体調変化を訴える方がいらっしゃいますが、 望んでやったとはいえ『妊娠しない身体になった』ということに対する 一時的なストレスなんかもあるのかな・・・・

墓地の維持の仕方