Home > 避妊器具 > 薬物添加IUS

○ 薬物添加IUS ミレーナ

薬物添加IUSは、薬を塗った小さな器具です。子宮内に置いておくことで妊娠を防ぐ避妊具です。 年齢や体験の多さに関係なく使えるのですが、負担がかかることから、 すでに出産を経験して子供を欲してない女性におすすめです。

薬物添加 ミレーナ

IUSは、黄体ホルモンを増加させることで避妊する方法です。 形状はやや特殊ですが、仕組みはには子宮に入れるピルと思ってさしつかいありません。 ピルと違って、毎日飲む必要がない楽です。口から飲む代わり、子宮に直接働くということです。 1回挿入すればいいだけなので、忙しい人や忘れっぽい人に向いてるかと思います。

「ミレーナ」という国内でも入手できる製品があります。
放出する黄体ホルモン量は、1日あたり約28マイクログラム。 有名な避妊ピルの「トリキュラー・アンジュ」は、 1日あたり75マイクログラムから125マイクログラムです。 いかに微量かがわかりますね。 ミレーナの効果はピルと同じですが、体への負担は、ピルよりも格段に小さいです。
(以下、薬物添加 =ミレーナで説明していきます)

ミレーナの副作用

ミレーナには副作用があります。 主なものは、月経周期の異常や不正出血など。 約88.8%の方に、何らかの月経異常が出現するともいわれます。
「副作用」という表現を使いましたが、 使用での出血は、付加されているホルモンが正常に作用している証拠だととたれられています。 実際、ほとんどの場合は、不愉快な出血は1〜2ヶ月でなくなります。 どんなに長い人でも、6ヶ月以内で起こらなくなります。

ミレーナが脱落する危険

副作用とは別に、「脱落(脱出)」してしまう可能性もあります。 この器具は、子宮内に置いて効果を顕すものです。 設置するのは、女性のとてもデリケートな部分。なにかで固定することなどできません。 壁にメモを貼るふうにテープや糊でくっつけるのは不可能で、 子宮壁に挟み込まれるように、そっと「そこにある」だけです。 不安定ともいえる置きかたをしているため、脱落する可能性が誰にでもあるのです。

子宮腔長が比較的短い女性では、脱出のリスクがとくに高くなります。 部分的に脱出している場合でも、避妊効果が低下するおそれがあります。 脱出しているかどうかは、出血や疼痛で判断しますが、気付かないうちに脱出することもあります。 「正しい位置にないようだ」と思ったら、医者に診てもらってください。 いったん除去して、新たに装着する。または、ほかの避妊方法を検討しなおすことになります。

ミレーナをオススメできる方

ミレーナとピルは、同じ効果があります。 ピルが飲めるならば、そちらのほうが、手っ取り早く避妊できます。
体質的にピルが合わない方もいるので、 そうした方には、ミレーナの使用をオススメします。

・低用量ピルがうまく使えない
・気持ちが悪くなる。
・よく飲み忘れる。
・ピルを服用すると太る体質。
・低用量ピルの使用制限(高血圧・肥満・喫煙など)に引っ掛かる
・子宮内膜症や子宮筋腫などで手術を勧められている。

逆に、ミレーナが向かないという人も、中にはいます。
未産婦さんなどは子宮の入り口が狭いので、器具が挿入しにくい。そうした意味で向かないのです。 改良によって非常に細い器具になっているので、出産していない人でも使えるようになりました。 ただ、入れる時の痛みは、経産婦さんより大きくなります。 とくに、出産経験のない、10代や20代の女性では、挿入が難しかったり、挿入時に痛みがあったりします。

ミレーナは避妊器具ですが、避妊以外でもメリットがあります。 月経量が減ったり、月経痛が改善したり、子宮外妊娠のリスクを下げたりといった「副効用」があるのです。 こうしたことから、 「過多月経の治療」「内膜症の術後治療」「更年期のホルモン療法」などの 補助としても、広く使われています。 ただし、避妊以外の目的で使用した場合は、保険の適用から外れます。

使用費用と除去について

ミレーナなどの薬物添加IUSは、産婦人科で挿入してもらいます。 費用は、病院によってまちまち。70,000くらいから90,000円くらいまでと、かなりの幅があります。 料金は高額なようですが、有効期間は5年もあります。 かかった費用をひと月あたりに換算すると1,200〜1,500円程度。 ピルを服用するよりも、ずっと安いのです。

有効期間は5年間と言いましたが、それは効果が持続する期間です。 除去は、いつでも可能です。 妊娠を希望するときは除去してくださいね。

医者にかからず自分でセットできるIUS

ミレーナなどの子宮内避妊具は、子宮に入れて避妊します。 マタニティホスピタルや、女性クリニックへ赴いて受診することになりますね。 でも、ヌーバリングの登場によって、病院へいかなくてもよくなりました。 ヌーバリングとはミレーナを簡素化したIUS。 ヨーロッパでは、すでに一般的な避妊方法になっています。
  ヌーバリングとは?

Q and A(WEB抜粋)


ミレーナの使用前と後など検査や事前に知っておきたいこと・・・・ 長文になりますが宜しくお願いします。 31歳、既婚者です。まだ子供はいませんがこの先も考えていません 23歳の時に妊娠し、切迫流産になり治療しましたが、発育も悪く出血も 治まらなかったため医師から薬を飲み続けて・・・


答えられるとこだけ 検査 私の場合、子宮ガン検診をした時に先生から薦められました。 血液検査ほか特別な検査はありませんでした。 ミレーナ装着後にも子宮たいがん・子宮頸がんの検診は出来るそうです。 ミレーナを傷つけないように通常の検査とは違う器具を使うそ・・・

墓地の維持の仕方