Home > 避妊薬 > 緊急避妊

● 緊急ピルでギリギリセーフ!

避妊方法にはいろいろな種類があります。にもかかわらず、対策をしないで後から慌てる人が多すぎます。 「コンドームが敗れ」というよくあるケース。「つけるの忘れた」しれっとつぶやく彼。まったく首を絞めたくなります。避妊に失敗したり、つい中出ししてしまったときには、どうすればいいでしょうか?

■ 最終手段の一歩前の避妊!

今、まさにそういう状況に陥ってるあなたは、イマスグ婦人科へ駆け込んでください。時間が無いので手短になりますが、医師に相談すればピルを処方してくれるはずです。保険は適用されないはずなので実費です。あなたが高校生とかで未成年なら、まず親に相談してください。

「そんなこと、親に言えない」
甘えたことを言ってる場合ではありません。 時間が経ってしまうと妊娠してしまい取り返しがつかなくなります。 あなた達の将来がかかっているんですから。

急ぐ必要のない人は、ここから先をじっくり読んでください

 日本女性の30%しか知らない避妊とは?

あなたが、この記事にめぐり合えたのは、本当にラッキーです!

精子が卵子に届いて合体してしまうのが、受精ですよね。その段階まで進んでしまへば中絶するしかないのですが、そのギリギリ手前で行える最後の手段が緊急避妊(緊急ピル)です。アフターピルとか、モーニングアフターピルとも呼ばれてます。

一言でいえば、ピルを一気飲みすることで強制的なドラッグ避妊を行う手段です。中絶よりもずっとましとはいえ、それなりに身体の負担になるので、本当の最終手段の避妊となります。緊急避妊法を正しく使うことで、「望まない妊娠」が避けられるかも知れないのです。

この緊急避妊を知っている女性は、日本女性の30%に満たないといわれてます。これを知ったあなたはラッキーだと言うのはあなたが30%の仲間入りをしたから。繰り返しますが、中絶手術は女性の心と身体を傷つけます。正しい知識を身につけて、自分の身は女性であるあなた自分で守りましょう。

■ ピルの種類おさらい

ここでいうピルとは「低用量ピル」のことを言います。中高用量ピルや高用量ピルもありますが、副作用が強いため、特別な場合を除いて処方はされません。低用量以外では、超低用量ピルというものも処方されます。

・一相性ピルと段階型ピル? ピルは、女性の月経周期に合わせて飲みます。「21日間のんで7日間休む」という28日周期が基本です。 低用量ピルには「一相性ピル」と「段階型ピル」という2つの種類がます。

21日間の服用中、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合量が 一定で変わらないのが「一相性ピル」。途中何段階かに分けて 配合量が異なるものを服用するのが「段階型ピル」。一相性ピルは、のみ間違いが少なくてすみます。いっぽうの段階型ピルは、決められた順番通り飲む必用がありますが、総ホルモン量が少ないので、不正性器出血の 発現率が少ないというメリットがあります。

ピルには21錠入りピルと、28錠入りピルがあります。 21錠入りピルは、1つのシートに21錠のピルがパックされていて、 1シート分のみ終わったら7日間休んで新しいシートを飲み始めます。次のシートののみ始めが遅れると 妊娠する可能性があるので注意しましょう。

28錠入りピルは、7日間の休薬期間のあとの のみ忘れを防ぐために工夫されたものです。 28錠のうちの最後の7錠は薬の成分が入っていません。毎日のみ続けることで服用の習慣をつけるのです。飲み忘れが心配な人や、初めての人に適しています。

■ ピルは、いつから効くの?

ピルというのは、飲むタイミングによって、避妊効果が異なります。ちょうど月経の初日に服用すれば、その当日から効きます。とっても即効性があるんです。でも、初日以降で服用すると、効果の現れるタイミングは、遅れます。よく言われるのは「8錠目服用以降」。「1シート服用してからでないと避妊効果が現れない」と指導する医師さえいます。初日かどうかの違いは大きいのです。毎日ピルを飲み続けている人は、妊娠の心配がありません。

■ 緊急避妊ってなに?

緊急避妊とは、避妊をしないでセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊の失敗が起こったなどの場合に、妊娠を防止するという方法です。

緊急避妊の中で、最もポピュラーな方法が「緊急避妊ピル」です。ピルを使うほかには、子宮内避妊具が使用されることもあります。 産婦人科に駆け込めば、最も適当と考えられる方法を医者が薦めてくれるはずです。 すべての緊急避妊に共通してるのは、スグに取り掛かる必用があることです。避妊失敗してから、数日以内に行われなければ、妊娠してしまいます。時間がないのです。

■ 緊急ピルと普通のピル 飲み方の違い

緊急避妊ピルとは、黄体ホルモン(レボノルゲストレル)を成分とした薬剤です。 妊娠が成立するには、受精卵が子宮内膜に着床するひつようがあります。 ところがピルを飲めば、排卵を抑制したり受精するのを妨げることができます。 妊娠の邪魔をするわけですね。着床して妊娠が成立した場合には、 緊急避妊ピルであっても、もう効きません。

緊急避妊ピルは、性交渉から24時間以内に始めます。最大でも72時間以内に2錠飲んで、 さらに12時間後にもう2錠飲みます。緊急避妊の成功していれば、 早ければ3日後くらいに出血が起きるはずです。 しかし、緊急避妊に成功しても出血がないという場合もあって、判断に困るところです。 もしも3週間経っても出血がないのであれば、もう一度医者に診てもらうか。 妊娠検査薬を使ってみてください。

スマートな準備は、おとなの女性

「緊急用ピル」の話を何度も繰り返してますが、上でお話したピルと、 いったいどこがどう違うのかという疑問が浮かんだはずです。

緊急避妊に使うピルは、専用の緊急避妊薬(プリベンなど)や、中容量ピル、 若しくは低容量ピルを、一度に多量に摂取するものです。 種類にもよりますが通常の4〜8倍です。 強制的に、女性の状態を妊娠しない状態へ持っていくという、荒っぽい方法です。

「 4倍とか8倍とか言われたって・・・」
病院へいくのがベストなのですが、 自分の飲むべき量が分からないと、どうしても不安になります。 はっきりしなことが分かってないなら、「緊急避妊薬」か説明がしっかり書いてあるピルを 使いましょう。

・「プリベン」の服用
 72時間以内に2錠
 その12時間後に2錠

ピルを自分で購入したいのなら、海外の知り合いに頼んで購入してもらうことになります。 海外購入を代理しているサイトもあるので、それも上手に利用してください。

口コミ(WEB抜粋)

Q:アイピルについて
今の彼とは相性サイコーなのですが、コンドームを嫌がります。 外で出してもらったり、オギノ式でなんとか避妊してますが、 もしもの不安がいつもあります。 「アイピル」という緊急ピルがあることを知りました。 調べたら、飲むのは危ないときに1回でいいとうことですが どこで購入でき・・・
A:
i-Pill(アイピル)は、日本では手に入りません。 海外からの取り寄せになりますね。服用は1回です。 失敗に気付いて72時間以内ですが、早ければ早いほど成功率が高まります。 一緒に妊娠検査薬が付いてくるセットが・・・

墓地の維持の仕方